<< 中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞) | main | 支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会−名古屋(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)

 インターネット上で犯罪の共犯者を募集する闇サイトなどを取り締まりを強化するため、警視庁は5日、犯罪抑止対策本部に「違法・有害サイト対策専従班」を設置した。同班の捜査員28人のうち21人は、闇サイト対策専門の特命チーム「ネットハンター」として、「闇の職業安定所」などの取り締まりに当たる。

 同本部によると、闇の職業安定所などの闇サイトは、共犯者を簡単に集められるため、犯行の集団化や凶悪化を招くほか、犯罪に加わる意思のない一般の市民が犯罪に手を染めるきっかけにもなる。

 ネットハンターは、共犯者募集行為の疑いがある書き込みを検索。身分を隠して投稿者と連絡を取る“潜入捜査”で検挙を目指す。

 発足式では、池田克彦警視総監が「犯行加担者募集サイトは治安対策上、看過できない大きな問題となっている。都民・国民の要望に的確に応える警察活動を展開してほしい」と訓示。

 同班の花田泰三警視は「都民や国民が安心してインターネットを利用できるよう一致団結して職務に邁進(まいしん)する」と決意を述べた。

【関連記事】
急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も
中国人留学生が夢中になったネット犯罪の魔力とは?
最高裁がネット中傷を「有罪」判断 書き込みに「裏付け」必要…ネット表現の未来は?
なぜ赤の他人が? 分からない「デジタル・ネイティブ」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

国内2例目のロタウイルス胃腸炎の予防ワクチンを承認申請―万有製薬(医療介護CBニュース)
GW長い休み取りやすい、海外旅行4・3%増(読売新聞)
<わいせつ行為>国交省係長を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
もんじゅ「安全規制を着実に」 21年版原子力安全白書(産経新聞)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
債務整理無料相談
モバイル ホームページ
即日現金化
携帯ホームページ
出会いランキング
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM